弁護士自治の重要性

弁護士自治といっても、弁護士がお手盛りで勝手にやっているだけだと思っていませんか?弁護士自治は人権擁護のための重要な前提なのです。

戦前の歴史

弁護士は在野で、人権擁護のために活動します。政府に批判的な活動によって弁護士資格がはく奪されては、人権擁護活動ができないのです。

Read More

少数派の人権擁護

多数派は、政治過程によって自分たちに有利に社会を変えることができます。少数派は、それが期待できないので、司法に救済を求めざるを得ないのです。司法作用は本来的に多数決原理がなじまないのです。

Read More

弁護士自治

弁護士は、人権擁護のために活動するのです。弁護士としての資格が、権力によって左右されると、人権擁護のための活動ができなくなってしまいます。

Read More

最新の更新